Home     RSSRSS

間食することがデブへの最短コース

2014年6月23日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

私の母の話です。母は痩せているというわけではなく、どちらかというと太っています。ただ、知り合いに太っている人が多いせいか、自分は太っていないと思いがちです。たまに体重を気にしてダイエットするということもありますが、あまりありません。そんな人なので、体重に関する部分についてはかなり雑な所があります。
特に私が気になるのが間食です。私は太っていないのですが、私が太らない最大のポイントは間食であると考えています。運動もしているので、それも要因ではあると思いますが、間食はそれ以上に大切なポイントだと思います。なぜなら“勘違い”をするからです。母は間食をよくしています。机の上にはキャンディーや小さめのチョコが、さらに近くにはポテトチップスなどの大きめのお菓子もあります。大きめのお菓子については問題ありません。さすがに警戒しているのか、食べても日に一袋だからです。問題は机の上に置いてある小さめのお菓子達です。小さいが故に「一個くらいなら…。」という思考が働き、どんどん食べてしまいます。一個ずつは小さくても、集まれば結構なカロリーです。さらに食欲には大きな影響が出ます。常に摘まんでいると、食欲がわきにくくなります。夕食前になっても食欲が湧きにくいのです。そのため、こんなことがありました。「食欲がない…。」とあまり食べない日がありました。「もう年だし、いろいろ体の調子も悪くなってきたのかな…。」と深刻そうにしていました。ですが違います。その日も食べる前に間食していたので、単に食欲が湧いてこないだけです。あほらしいと思い、その場は特に何も言いませんでした。
太っている人はまず間食をやめるべきです。何かしたいことをやめるというのは“我慢”であり、“耐える”ということです。最近では、「楽しくダイエットしよう!」なんて触れ込みのダイエットも増えてきましたが、楽にダイエットできることなんてありません。必ず“我慢”が必要です。間食をする人は我慢できていないのですから、ダイエットも必ず成功しないと思います。
間食が絶対悪であるとは思いません。私も間食することはあります。ですが、程度の問題です。まずは近くにお菓子を置くのをやめましょう。近くに甘いものがあると、忙しく頑張っていても安心できる気もしますが、ずっとあると意味もなくお菓子を摘まむようになります。それでは太っていくのみです。小さいお菓子でも油断せず、我慢するようにして下さい。

【エステサロン潜入部隊】エステ大好き女の覆面調査※効果は?勧誘は?(http://www.esute-butai.jp)

乗り遅れてしまったら大変困る

2014年6月7日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

飛行機を利用する際は、乗り遅れてしまったら大変困るので早めに空港へ向かうという方が多いのではないでしょうか。
そうなると、空港で過ごす時間が長くなってしまい、暇を持て余すこともあると思います。
特に成田空港などの大きな空港の場合は、乗り継ぎなどで待ち時間が長い場合も考えられますよね。
そのような時に、ゆったりと時間を過ごすことができるのが空港ラウンジです。
空港ラウンジを無料で利用できる特典のついたカードを持っていれば、料金がかからず空港ラウンジを使うことができます。
成田空港のクレジットカード会社提携ラウンジは、第一ターミナルと第二ターミナルともに2箇所あります。「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」と「IASS Executive Lounge」というラウンジです。
「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」はVJAグループ、Life、Diners Club Internationalと提携しています。
主なサービス内容は、新聞や雑誌の閲覧、コピーやプリンターの利用、ドリンクバー、名刺作成サービスなど。サービスの一部は有料となりますが、とても充実しています。
「IASS Executive Lounge 1」はJCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、オリコ、プライオリティパス、エポス、エムアイカード、APLUSと提携しています。
こちらでは、アルコールが缶ビールと缶ウィスキー1杯までなら無料で飲むことができるのが嬉しいサービスです。
営業時間はどちらも午前7時から午後9時までとなっています。

企業というものは、その存続のために資産を残していかなければなりません。

2014年5月7日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

いかに毎年出る利益を少しでも多く手元に残せるのか、経営者は考えています。そのためには、節税をしなければいけません。これは悪い意味ではなく、法に触れることなく、会社のために、従業員の生活のために使命を持って行うものです。いろんな節税対策がありますが、効果的であり理想的なものでありたいものです。ではどんな事が効果的と言えるのでしょうか。それは、収益のある部分を経費として計上出来、それが後から戻ってくる方法です。もちろん合法的な手段でなければいけません。これが理想でしょう。そこで考えられてきたのが、法人で生命保険に加入する事です。
生命保険に入る事でまずは、保険料を経費として挙げる事が出来ます。そして満期時には返戻金として戻ってくるのです。法人で生命保険に加入する事は合法ですから、堂々と行える理想的な節税対策と言うわけです。保険に法人として加入することで、従業員の福利厚生の役割も兼ねますから、会社全体として、大変有効な節税対策と言えますね。ですから経営者は確かな節税効果が生まれる保険商品を探す努力をしなければいけません。保険会社の専門家などとよく相談した上で、適切な保険に加入することが、後々お金を残せることに繋がることでしょう。

美容液の役割は?

2014年4月7日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

スキンケア化粧品って一つ一つちゃんと役割があるわけで
その中の一つが欠けてしまうことで、せっかくの美容効果も台無しになってしまうこともあるんだって。

化粧水の役割が、逃げてしまった水分補給で、美容液がスペシャル栄養剤、
乳液・クリームが化粧水や美容液が肌から逃げていかないように膜をつくって
外からの刺激から肌を守ります。

化粧水+美容液+乳液・クリーム とそれぞれが肌にとっては大切なアイテムになってくるんだけど
その中でやっぱり重要視したいのが美容液!

美容液は肌にいいと言われている成分がギュッと詰まった濃度が高い化粧品。
栄養ドリンクで言うならば、滋養強壮剤的な感じかな(^O^)

保湿・美白・たるみ・シワに効果的だと言われている成分が
一つの美容液にギュッと詰まっているのが美容液。

肌改善を望むなら、悩みにあった美容液重視で!
有効成分濃度が高いので肌への即効性が期待できるというわけなんですね。

有効成分濃度が高いのでその分化粧水や乳液・クリームなどよりは
値段は高くなるのがお財布的にはちょと痛いかもしれませんね。
しかし肌ケアのスペシャルアイテムと考えると、やっぱりスキンケアから
はずせないアイテムなんですよね。

美容液のせっかくの効果を有効活用するならば、やはり毎日使用したほうがいいようです。
スキンケアって毎日の積み重ねだし、肌が生まれ変わるには時間がかかるから。

しかし、美容液もたくさんの種類が販売されていますよね。
値段もまちまちで、高いものから安いものまで。
毎日使うならやっぱり値段が安くてお財布に優しいもの。。。
なんて考えてしまいすよね(^_^;)

私もそうだったんですけど、あまり安い美容液だとそれなりの効果か期待できないそうです。
やっぱり成分の濃度の違いとか配合されている成分の違いとかが値段に現れるそうです。

かといって、安いから効かないってことでもなく、
その人の肌にはどんな成分が一番いいかってことになるのかな。

栄養不足の肌であれば、やっぱり栄養をたっぷり与えてくれる美容液がいいし
現状維持したいとかいろいろありますよね。

美容液って、目的別ではっきりと分かれているものが多いから
自分が一番どうしたいのかまずは考えること。
そして、あれもこれも欲張って美容液のW使いなどは避けることも
重要のようですね。

私もそうなんですが、口コミってよく活用しませんか?
使ったことがない商品ってどんな感じか知りたいですよね。
そんな時に参考になるのが口コミ。
私は口コミで失敗したこともあるので、
最近は自分と同じような年齢・肌質・悩みがあるようなクチコミを主に参考にしています。

肌質って個人差があるから、この成分はいいですよー、この商品は人気がありますよー
なんて聞いても実際に肌につけてみないとわからないと思うんですよね。
人によって好みの使用感とか香りもありますし。

美容液を買う時は、値段が値段なだけに慎重に選びたいアイテムだと
私は思っています(^_^;)
美容部員さんがいるカウンターで実際につけてみたり、試供品をもらって
しばらく様子をみるのもいいですよ。

肌ってやっぱり年齢を重ねるごとに老化は確実に進んでいるから
保湿も美白も気にならない人には、老化防止対策美容液なんていいかも。

お気に入りHP
美容液の知識はここで 美容液の効果がわかる
【敏感肌スキンケアランキング】化粧水・クリーム・美白化粧品の選び方

糖尿病と言うのはぜいたく病とかお金持ち病とかそんなことで片づけられないのです。

2014年3月20日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

糖尿病の怖いところは体中に様々な影響が出てきてそれが様々な合併症を生むことです。
その一つに《動脈硬化》が挙げられています。
糖尿病を発症し動脈硬化に至るのかを紐解いていきましょう。
動脈硬化というのは糖尿病だから起きる病気ではありません。糖尿病でなくても高血圧や高脂血症によっても発病する病気です。しかし糖尿病を発症している人は普通の人に比べ6倍程度発症率が高まるそうです。
動脈硬化は、高血糖状態の血液が血管を流れるとコレステロールが血管壁に沈着し血管壁が硬くなって柔軟性を失ってしまうことから発症する病気です。
この《動脈硬化》が進行すると、日本人の死因の主な原因である心疾患や脳血管疾患を引き起こします。
《動脈硬化》は生活習慣が原因とされています。治療は生活習慣の見直しにあります。
動脈硬化から、様々な合併症を発症させないように気を配ることです。
定期健康診断や特定診断(いわゆるメタボ診断)などを受診しましょう。そして自分の体の状態を知りはやくに対策をすることです。

糖尿病性網膜症

2014年3月10日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

ここでは「三大合併症」のうちのひとつ《糖尿病性網膜症》を紹介しましょう。
《糖尿病性網膜症》は成人の失明原因の 1位となっています。
糖尿病性網膜症は、目の網膜に障害がでる合併症で糖尿病になってから 15年以上たっている人の約半数の方が、網膜に異常があるとされています。
網膜にはたくさんの細い血管、毛細血管があります。高血糖は細い血管をじわじわと攻撃します。結果、網膜の毛細血管に障害がでて、出血したり血流が悪くなったりし悪化し、網膜剥離をおこし、最悪の場合、失明にいたることになります。
糖尿病性網膜症は、高血糖のままほったらかしにしておくと、最悪の場合、失明にいたってしまう危険なものです。
しかし急に失明に至ると言うものではありません。《糖尿病性網膜症》、時間をかけ段階を経て少しづつ進行して行くことになりますから、初期の段階で適切な対処をするることが進行を抑えることにつながるのです。
糖尿病性網膜症の進行段階は
初期状態の「単純網膜症」
次の段階の「前増殖網膜症」
最後には「増殖網膜症」と進行していきます。
糖尿病性網膜症は、進行がゆっくりです。早い内に治療をし進行を抑えることです。

大人のニキビの原因は、頬やあごに多いです。

2014年2月22日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

特に、あごにできてしまうニキビは、
ストレスだといわれています。

この部分は皮脂はあまりないのですが、
乾燥しやすい部分でもあります。

そのため、乾燥することで角質がどんどんと
毛穴に詰まっていきます。
それが大人ニキビの主な原因ですが、
それほど角質が詰まるにも理由があります。

角質は一種の老廃物です。
この老廃物がきちんと排出されないといけませんが、
排出されない状態は、体の代謝などが悪くなっています。

老廃物は角質だけではなく、他にもいろいろなものがあります。
便秘も体にたまっているものですし、
余分なものは早く排出されないと、
体に悪いですね。

その一つが大人ニキビです。

コンタクトレンズに慣れている人の場合

2014年2月10日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

コンタクトレンズに慣れていて、
カラコンを試す人は、コンタクトレンズを使ったことのない人に比べて、
そんなに抵抗はないかもしれません。

今では、コンタクトレンズの度数が入っているものに、
カラコンの機能も追加されているものも多くて、
そういった商品を選ぶ人が多いようです。

そうなると一石二鳥ですね。
コンタクトレンズは目が見えやすくなるだけではなく、
目が大きく見せることもできれば、
なおいいです。

特に女性にはいい機能ですね。
料金自体も普通のコンタクトレンズと変わらなかったり、
もっとお値打なものもあったり、
メーカーによっていろいろです。

よく選んで使ってきたいですね。

大人ニキビは20代や30代でよくできます。

2014年2月2日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

30代になってくると10代の時にできていたものとは違って、
本当に治し方が大変です。

まずは大人ニキビは原因が違います。
10代のころは皮脂が多く出てしまうことが
理由です。
しかし、大人になれば、それほど皮脂は出ません。
それなのに、大人ニキビに悩む人は多いです。

10代の頃のニキビは皮脂が多く出てしまう顔の部分に、
多くニキビができます。
例えば、おでこや鼻の周りが多いです。
ここは、脂っぽくなる部分で、
本当にニキビは多くなります。

皮脂が多い分、治ってもすぐにまたニキビができますが、
治りやすい部分でもあります。

しかし、大人のニキビは皮脂が原因ではないので、
治る方法も違ってきます。

10代の頃のニキビの薬を使っても
あまり効果はないです。

カーヴィーダンス

2014年1月29日 by admin | No Comments | Filed in 未分類

最近、樫木先生が紹介する流行の「カーヴィーダンス」です。
DVDや本などもたくさん発売されていますから自宅でも簡単に始められますね。

「カーヴィーダンス」はシリーズ全体で何百万部も売り上げている人気シリーズにもなっています。中でも
「カーヴィーダンスで楽やせ!」というDVDはお勧めです。なぜなら、下半身痩せを中心としたプログラムも紹介されています。

踊っていて楽しい、楽しく痩せられるというのが、
カーヴィーダンスの特徴です。ダイエット=苦しい・辛いから解放されたのがカーヴィーダンスです。
楽しくダイエットができるというのはストレスもなくです。ストレスはダイエットの妨げをします。カーヴィーダンスが人気なのはここにあるのでしょう。
内容は実際に一通り踊るとなると1時間くらいで
DVDの収録時間はトータルで1時間30分です。
1時間の運動も、ハードな動きはありません。
踊った後は体が家でのエクササイズは自分のペースでやれるところが魅力です。ゆっくりと無理なく進めましょう。